僕が iPhoneアプリ開発をはじめた理由。

元々、コンピュータ言語の基本とも言われるC言語すら知らなかった僕が、iPhoneアプリを開発しようと思い始めたのには、当然いくつかのきっかけがありました。

『初心忘るべからず』の気持ちで、今後のためにも、開発までの経緯を簡単に書き留めておきます。
まず、iPhone 3Gを発売日当日に手に入れてから、少したった頃、徐々に自分の状況が変わり始めました。

昔、美術系の専門学生だった僕は、iPhoneのドロー系のアプリを使って絵やイラストを描いては、”BigCanvasPhotoShare”(以下PSと略)という画像SNSに投稿して色々な方々にフォローして頂けるようになってきていました。それは、ちょっと自分でも驚きの出来事だったと憶えています。
(2chで叩かれたこともあったけ(^〜^;))

そんな中、とある方と出逢い、

『iPhone用のオリジナルタッチペンをつくろうか?』

という話になり、当時新たな挑戦をしてみたいと考えていた僕は その話に同意し、その方とともにテスト販売まで漕ぎ着けました。
結局、その事業からは僕が降りる形で去ってしまったのですが、当時応援してくださったたくさんの方々には本当に感謝していますし、その時の経験は今に繋がっていると実感しています。

ーっで、そろそろ本題に入りますね。

実際のところ、iPhoneアプリに大きな興味はありましたが、それを自分で作ろうとは思っていませんでしたし、作れるとも思っていませんでした。以前からMacに慣れ親しんではいましたが、SDKをダウンロードしたのも作り始めようとした直前です。

そんな中での直接的なきっかけは、

使いたいと思えるスケジュール管理アプリがなかったこと。

その頃から、”さいすけ”などAppStoreのレビューで高評価されているアプリはあったのですが、僕の目からはテキストベースのUIがあまりにビジネス寄り(Windowsっぽい?)すぎて、実際にそれを使いたいとは思えなかったんです。MacのiCalもあまり使っていません。

ちなみに右の画像は、以前に自分で作った手帳です。中にはオリジナルのスケジュール用紙があり、予定やTodoなどをゴムスタンプ(自作も含む)やカラーペンを使いカラフルに書くようにしたため、一目で見てイベントが把握しやすく楽しく使えるようになっています。

ただ、問題なのは書き込むのに時間がかかってしまうところと、僕自身が少し飽き症なところ(~o~;)
さすがに三日坊主とまでは行きませんが、数ヶ月でスケジュール帳としては機能しなくなってしまいました…。(新しい月毎にページをプリントし直すのも大変で)

ですが、

これがiPhoneアプリで同じことができれば、
ペンやスタンプを持ち替えたり、毎日のルーチンワークを何度も書いたりしなくて済むので、きっと使い続けられるはずだ!!

と思いました。

…が、いくら探しても欲しいスケジュール管理アプリが見つからない…

んぢゃ、自分で作るしかないか?

ーというのが、実際のきっかけです。

ただ、凝り性な性格なので、自己満足で終わりたくないし、どうせ作るなら

『お金を払ってでも使いたいと思えるアプリ』

を作って、

多くのひとに楽しんで使ってもらいたい!!
という欲が出てきてしまいました。

結果、10冊以上の解説本を購読し、様々な諸先輩方のブログやネットでの情報を頼りにプログラムを書いては修正し、書いては修正し… 今では、簡単なアプリなら1〜2日で作れるようになりました。
初心者がいきなりスケジュール管理アプリを作るのは無謀だと思われるでしょうが、いきなりRPGを作るよりは遥かに簡単だと思いますし、作りたい(はやく使いたいっ!!)のでムチャを承知で挑戦しています!


以上がこれまでの経緯です。なんだか、上手くまとまっていない感はありますが…(^0^;)

それでわ、長々とした駄文をここまで読んで頂いてありがとうございます。
んぢゃ、開発の続き始めよっと。

広告

僕が iPhoneアプリ開発をはじめた理由。」への8件のフィードバック

  1. こちらでは、初めましての HarroPage です。
    私も大昔にシステム手帳を自作し、その後、ファイルメーカーで電子システム手帳のようなものを作っていました。その後、sony Clie シリーズをスケジュール管理に使っておりました。TH50で採用されたスケジュール管理は、予定表としては一番使い勝手がよかったです。写真を撮ってサムネイルで貼り付けができたり、て手書きのメモも取れたり、スタンプも押せたり、スタンプを自作できたりと紙の手帳の代用になりました。唯一の問題はwindowsでしか同期ができないこと。Mac派としては、泣く泣くそのためにwindows機種を準備しました。
     Macとの同期機能は難しいかもしれませんが、ご考慮ください。

     PSから遠のいていますが、ごった煮ブログは続けています(^_^;)。。

  2. さっそくお邪魔(^-^)

    アプリができたら、ゼッタイ使います!
    楽しみにしてますね♪

  3. to HarroPage
    オヒサシぶりです!TH50とは初めて聞きましたが、まさに今開発中のアプリにかなり近いと思います。勉強になりました。
    当然、僕もMac派なので同期は頭に入れていますよっ★
    完成後にはテスターとしてご協力頂けたらウレシイです。
    ブログちょこちょこのぞきにいきますね

  4. to Rieママン
    さっそくアリガトですm(_ _)m
    是非、テスター募集の際は協力してくださいね☆

    がんばらねばっ!!

    • @hkato193さんまで観にきてくれたなんて、感激です\(^0^)/
      いつも参考にさせていただいとりますm(_ _)m 先輩方を見習って、頑張ります!

      今後とも、よろしくです!

  5. ピンバック: AppBankさんのアプリ『AppBank』の”オレ流”アイコンを創ってみた。 〜 オレコレ番外編 〜 « Everything was born from Love

  6. ピンバック: iPhoneが僕にくれたもの。〜 新たな幕開け 〜 « Everything was born from Love

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中