8mmフィルムっぽい動画が撮れるトイデジで遊んでみた。

先日、PhotoShareでフォローさせて頂いている方からの情報で、SQ28mというポケットデジカメを購入しました。
 
コイツが、55mm×13mm×22mmと超小型のカメラなんですが、僕がこのSQ28mを即ポチしちゃった理由は、その見た目の可愛さだけではなく、

8mmフィルムのような雰囲気の動画が撮れる
という点。
 
 
ーとは言っても、言葉で説明されるよりも実際のサンプル動画を見てもらうのが、一番手っ取り早いですよね。
 
そんな僕の心をガッツリつかんぢゃったムービーがこちら。

POCKET DIGITAL CAMERA – SQ28m(ポケットデジタルカメラ)
 
どうですか?
 
僕のようなトイカメラ好き(といってもフィルムカメラは持ってません^^;)にとっては、見逃せないカメラではないでしょうか。
 
 
実際に届いてから、動画や写真をいくつか撮ってみたんですが、
これがまたなかなかテゴワイ!
 
 
ってか、『カメラにファインダーを付けない』って発想はスゴイ!!

シンプルデザインの基本として“要素を削り落とす”ってのがあるんですが、なんだか
 
シンプルを超えて不便を手に入れた
って感じ(^〜^;)
 
パソコンに繋げなきゃ使えないカメラのくせに、使っていてどうしようもなくアナログ感を感じさせると言うか…

まぁ、それも楽しみと思えば楽しめるポイントなんですけどね。
 
 
少し話は変わりますが、今回の動画をUPしたことをtwitterで呟いたら、とある有名な開発者の方が、

CMOS特有のぐにゃり感はありつつも、いいですね、この雰囲気。実はこんな雰囲気が出せるiPhoneアプリを作りたいと思っているのです。

とか言ったとか言わなかったとか…

まだ先のことのようですが、楽しみです!
ってか、絶対欲しいっ!!
 
 
…ってなわけで、動画を撮って編集して、音楽も付けてみました。
人生で二度目のWeb公開動画です。(一度目は例の…)
 
 
ちなみに今回は、SQ28mの4種類ある撮影モードの中の「ノーマルモード」だけを使って撮影しました。

編集には、フリーなのにスバラシイMac用アプリ『Elis Colors』を使い、
BGMは、今回初めて知った『ファット・ディ・フュージョン』という、業務用音楽ライブラリーのダウンロードサイトの無料音源を使わせて頂きました。

この2つのサイト&アプリには、これからもお世話になると思いますので、この場を借りて感謝を申し上げたいと思いますm(_ _)m
 
合わせて、今回の動画を公開するにあたってアドバイス頂いた@motoki_PSさん、@rody69さん、@takaya_IKEDAさん、@whitedevさんにも『いつもありがとうです!』。
 
 
それでは、最後にその動画を。
実際は、常にメイッコを撮っていたつもりなんですが、半分も映っていません(~o~;)

下の画像からflicker動画にジャンプしますので、観てやってくださいませ。
(※1分30秒程の動画ですが、iPhoneからだとちょっと重いのでお時間のある時にどうぞ。)


 
 
 
 
flickerで『Child’s Line』を観る。

 

広告

8mmフィルムっぽい動画が撮れるトイデジで遊んでみた。」への2件のフィードバック

  1.  初めの15秒から見入りました。まさに8mm的な絵でコマ数の少なさが何ともいえない懐かしさを醸し出していますね。それにしてもカットの切り替わる度に自分では思いつかないシーンの連続でした。BGMも含めて、静かな感動が残りました。

    • 嬉しいコメント、ありがとうございます!!
      実は卒業制作で、個人的にカット割りとか構図とかを勉強していたこともありましたが、今回のはほぼ偶然^^;

      でも、これだけ手ブレがあると逆に編集しやすいものですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中