夢について僕が知っているいくつかのこと。

夢、夢って、
あたかもそれが素晴らしいものように、
あたかもそれが輝かしいもののように僕らはただ賛美してきたけれど
実際のところどうなんだろう?

何十万人もの命を一瞬で奪い去った核爆弾や細菌兵器。
あれだって最初は、名もない化学者の純粋で小さな夢から始まっているんじゃないだろうか?

そして、今また僕らは僕らだけのしあわせの為に
科学を武器に生物の命までをもコントロールしようとしている

一体どこまで行けばいいのだろう?
どこに行くというのだろう?
一体何ができるのだろう?
何をすべきなんだろう…

Everything is made from a dream / Mr.children 〜間奏より〜

子供に向かって多くの大人たちは『夢は何?』『夢を持ちなさい』と言う。
そしてある年齢を過ぎた頃、同じ子供にこう語りかけるのだ。
『現実を見なさい』
『いつまでも夢ばかり見るな』と。

子供が見た夢の種を摘み取ろうとするのは、得てして自らの夢を捨ててきた人間だったりする。
続きを読む

バースデイ。本格始動。

work space

ご無沙汰してます! or はぢめましてっ!
Jacminikです。
(ちなみに上の画像は、My基地です。何年か前に自作したデスクで、キーボードの下には引き出しがあってKORGのUSB鍵盤が出てくるようになってます)
本日、2月10日。
晴れてワタクシは四捨五入すると40になる歳に突入しましたっ!
パチパチパチ〜♪
で・す・がっ!
男は50からだと思ってるのでまだまだです(笑)
というか、別に誕生日だからかまって!かまって!というつもりで久々にブログを更新した訳ではなく、みなさまにひとつ大事なご報告を。
続きを読む

Think different. One more Thing…

“自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えてきたのだ。”

-アメリカの小説家 ジャック・ケルアック On the Roadより

“あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。”

– スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブスの訃報を受けて、こんな記事を読ませて頂いた。
– ジョブズ氏へ ― わたしがはじめて「当たり前」を疑ったのは… by @chibicode
この記事を受けて、僕も初めて『当たり前』を疑った経験について書こうと思う。
(とは言ってもジョブスとはほとんど関係ない内容です^^;)

復帰後のAppleのCMに起用され続けた『Think different』。
上の記事を読むまで、僕はこの言葉の意味を
『人とは違うことを考えよう。』とか
『違った角度から見てみよう。』
くらいにしか思っていなかった。
でも確かに、『当たり前を疑ってみよう。』というのは、これまでにAppleが辿ってきた道のりを思うとピッタリの言葉だなって妙にしっくり来た感じ。
それじゃ、つらつらと書いていきますか。
続きを読む

バースデイ。そしてカウントダウン


“人生は自分探しではない。人生とは、自分の創造である。”

– ジョージ・バーナード・ショー


“人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには、走り続けなければならない。”

– アルバート・アインシュタイン

短いようで長く、長いようで短い人生。
その中を区切る一年という単位の中で、どうしても自分自身と向き合わなければいけないような気にさせる日が僕にとっては少なくとも3つある。
ひとつは年初めとなる元旦。
そしてもうひとつは誕生日だ。
のこりのひとつについては後述する。
2011年2月10日。
34回目を迎えたこの日に、自分自身の心を整理するために極めて私的なエントリをしようと思う。
冒頭にあげたふたつの引用文は、どちらもいわゆる『成功者』と呼ばれる偉大な人物が残した人生に関する名言。
たまたまこのエントリを覗いてくれた方にも何か感じられるものがあるのではないだろうか?
ただ、これ以下の内容は本当にとりとめのない内容なので、誰かの役にたつような内容ではないので期待しないで頂きたい。
カッコ良く言えば独白。単なるヒトリゴトだ。
続きを読む

2011年の野望と希望。

2010年の反省エントリに続いて、2011年の目標などを(性懲りもなく)書きたいと思います^^;
(ちなみにヘッダー画像が妙に少女漫画ちっくなのは、妹に頼まれて作った去年と今年の年賀状用に描いたイラストを使い回してるからですので…)
2010年の目標達成度は、直前のエントリに書いたとおりでしたが、全体的な目標としては
『形づくる年』したい!
ってな感じでした。
この点では多少なりとも形づくりは出来たんじゃないかなと。
そして、それを踏まえて2011年はー
『生み出す年』
にしたいなって思ってます。
そしてもうひとつの”心のテーマ”は『Cherish♡』
トータルして
自分が納得できるものを世に出し、それを育て、それを手にしてくれる人々や自分が大切に思う人を大切にする。
そんな当たり前だけどなかなか出来ないことにちゃんと目を向けて、地に足をつけてやっていく、そんな一年にしようって。
まぁ、口で言う(ブログに書く)のは簡単ですよね^^;
今年の年の瀬に『タダノキレイゴトデシタネ』で終わらないように、今この瞬間から心にとめて精進していきますぜ!
ってなコトを踏まえて今年の十か条をばー
続きを読む

ブログ開設一周年(と4日) 〜2010年を振り返って。

せめて年末年始くらいはちゃんと更新しなきゃ。。。と思いつつ、結局今日になってやっとこのエントリを書き始めているJacminikです(>, <;)
ご無沙汰しておりますです<(_ _;)>
2010年の元旦にスタートしたこのブログも早いもので、先日一周年を迎えました。
(ついでにテーマも変えてみました)
ってなワケで今回は、遅ればせながらですが2010年という過ぎ去りし一年をざっと振り返ってみようかと。
…と、その前に大事なことを。
twitterやブログ、そしてオフ会、勉強会などを通じてJacminikにかまってくださった方々、昨年は本当にほんとうにありがとうございました!
そして、特にAppBankさん、もとまかさんには、ほとんど経験のない僕に数多くの本当に素晴らしい機会を与えて頂き、感謝してもしきれないほどです<(_ _)>
(ちなみに外部サイトからこのブログに来られる方のほとんどがAppBankサイトもとまか日記からなんですよぉ!!)
それとろでーさん。
ここ4ヶ月ほど開発させて頂いている写真集アプリを提案してくれ、これまた大きなきっかけを頂いていますv(^〜^)v
当初目標にしていた2010年中のリリースには間に合わせられませんでしたが、本当によい機会をありがとうございます<(_ _)>
他にも名前を挙げて残しておきたい方々もいらっしゃいますが、それはまた実際にお会いした時に改めて。。。
…とココに書くだけでは足りないので、僕なりの行動と結果でみなさんに喜んでもらえるように今まで以上にがんばらなきゃな!と。
とにかく、ほんとうにありがとうございました!
(※大事なことなので二回言いました^^;)

では、昨年の目標などを振り返っていこうかと。
続きを読む

iPhoneが僕にくれたもの。〜 新たな幕開け 〜

大変長らくお待たせしてしまいました ^〜^;
『iPhoneが僕にくれたもの。』第二弾です。
 
 
前回はiPhoneを手に入れてからの怒濤の5ヶ月の間、主に”BigCanvasPhotoShare”を通じて経験した様々な出来事についてエントリしました。

前回のエントリーはこちら。
>> iPhoneが僕にくれたもの。〜 怒濤の5ヶ月半編 〜

 
今回は、それにつづくお話です。
では早速。
 
続きを読む