Study CoreData 22 ~最終章 『やめてはいけない!』~

みなさん、こんばんわ〜!
 

7月10日にスタートして21日目(22エントリ)を数える
『Study CoreData』も今回で最終回となります。

 
 
そんな最終回にあたって、今日はまず初めに
とある書籍の一節を紹介させて頂こうと思います。

 
続きを読む

広告

Study CoreData 21 ~結果を絞り込め!~ (コクチもあるよ)

こんちゃ!

先日、とぉ〜〜〜ってもハッピーなことがありました♬

…と言うのも、
僕がデザインしたアイコンがまたしてもAppStoreにひとつ並んだんですよぉ!

そのアプリは『mmCalender』というアプリです。
アプリの詳細については、下のリンクを見て頂くとして
今回のアイコンはかなり自由に作らせて頂きました。

それがこちら!

いやはや、関係者の方々には感謝感謝です!!
無料ですので是非一度、iTunesでもごらんくださいませですv(^〜^)v

mmCalendar(壁紙カレンダー): 壁紙にシンプルなカレンダーを追加させよう。無料。- iPhoneアプリとiPadアプリをおすすめするAppBank

▶ DesignWorksページへ
 
以上、告知でした。
続きを読む

Study CoreData 20 ~見えないモノこそ価値がある~

みなさん、楽しく開発してますかぁ〜!

この連続投稿企画もついに20回を超えました!!
なんとか、こうしてココまでやって来れたのも
いつも見てくれているみなさんのおかげです!
 
 
なかなか、コメントを頂けなくてもPVをみればどれだけの人に見て頂けているのかは何となく分かるので、本当にありがたい限りです<(_ _)>

ホントにありがとでっす★

続きを読む

Study CoreData 19 ~最悪のシナリオ~

いきなり重いタイトルですみません<(_ _;)>

こんばんわんば!Jacminikです。
今回はいつもとはちょっと違った内容になりそうです。
 
 

今日のエントリーは前回の最後に触れた通り、僕自身がdotodoを作るにあたって
最もハマってしまったポイント
を解説していく事になります。

 
実はたったひとつの解決法が見つけられないせいで、恐らく2〜3週間くらいずっとおんなじ場所を直してはビルド、直してはビルド…を何度も何度も繰り返していました。
 
 
今後、みなさんが同じポイントでハマらずに済む事を願いつつ、
『Study CoreData 19 ~最悪のシナリオ~』解禁です!
続きを読む

Study CoreData 18 ~時には強引さも必要?~

みなさま、暑い夏いかがおすごしでしょうか?

僕は2週間ほど前、蛍を散策にとある湖畔にメイッコたちと一緒にちょっとしたお出かけをしてきたんですが、残念ながら時期がちょっと遅かったらしく蛍を見る事は出来ませんでした…(>〜<;)
(時期によっては感動するくらいたくさんの蛍が見れるんですよぉ!)

ですが、明るい時間帯にそこに行ったのは初めてで
『まだこんなに水がキレイな場所があったんだ!』
って思うくらい良い場所だなぁと感じました。

 
 
家族や友達連れでキャンプやバーベキューなんかするにはとっても良い場所だと思うので、ご興味のある方はこちらを。(コテージや釣り堀もありましたよ!)
ウェルキャンプ西丹沢
 
 
…っと、ちょっと夏らしいオープニングでしたが
今日もあっつく更新していきます!
続きを読む

Study CoreData 17 ~想えば遠くへ来たもんだ。~

みなさん、おばんどす〜ぅ。
 
 
いきなりですが先日、こんな記事を拝見させて頂きました。
(このシリーズは、毎日必ず更新するために数日先の分まで書いているので
情報は少し前のものになります。)

「売れる iPhone アプリ」にするための151のヒント。
「売れる iPhone アプリ」にするためのAppBank攻略法
 
 
もとまかさんの個人的な見解でありながら、そうだろうなぁと納得する部分も多く 改めて

『だからこそ、挑戦し甲斐があるんだ!』

なんて思ったりもしました。

とは言っても、『僕の考えとは違うなぁ』とか『コレも必要でしょ?』というところもあったりもして…

続きを読む

Study CoreData 16 ~考えて実行。考えたら実行!~

みなさん、こにゃにゃちわ!

昨日も触れましたが、今日は『龍馬伝』の日ですね〜♬
いやはや、楽しみです!!

それとは全く関係ないですが
僕は先日、自宅の畑(とは言っても何も植えてませんが^^;)のボーボーになった雑草を2時間ほど掛けてすべて刈りました。

午前中とは言え、夏の暑い陽射しの中での作業中

『オレが成功したら、こんな畑なんて…』

…と弥太郎(地下浪人から成り上がった三菱財閥の創業者)のような気になったりもしました。

 
 
ま、前置きはこれくらいにして
明日の成功を胸に描きながら今日も始めるとしましょうか。

続きを読む