【実録】アプリアイコンの作り方  〜2%のデザイン〜

気温がコロコロ変わり上着を来たり脱いだり忙しい今日この頃、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
相変わらずご無沙汰しております(^〜^;)
Jacminikです。
またまた、僕がデザインさせて頂いたアイコンがAppStoreに並びました!
パチパチパチ〜♫
…ってなワケで、
今回はとあるiPadアプリのリニューアルアイコン制作の過程を紹介させて頂きながら、アプリのアイコンがユーザーの目に留まるようになるまでに
開発者やデザイナーがどのように考え、
どのようにこだわって作っているのか?

を少しでもお伝えできればと思っています。
今回ご紹介する行程は飽くまでも一例ですし、
すべてのアイコンがこのように作られている訳ではないと思いますが
ひとつの参考として読んで頂けたらうれしいです。
(最後にデザイン案件の受付についても宣伝させて頂きますので、開発者の方々も是非ご参考にしてみてくださいね。)

ちなみにタイトルの『2%』と言うのは
今回、ひとつのアイコンを完成させるために作ったファイルの数から計算した数字です。
そんな実際に作った42ファイルを一挙大公開しまっす!

では早速参りましょうか。
続きを読む

広告